じゅのん のすべての投稿

バナナケーキを作ってみました!

先日、スーパーにお買い物に行ったら、バナナがとても安く売っていました。

バナナは毎朝、朝ご飯のときに食べるので、私の家ではいつも常備しています。

私がよく買い物をするスーパーでは、相場はだいたい1房4~5本で100円くらいですね。

でも、それくらいの本数だと、結構細身のバナナだったりするんですが、その日に見たバナナは、しっかりしたサイズで5本で100円でした!

これは買わない理由はないと思い、一気に2房購入しました。

その後、帰宅してふと我に返った時に、そういや10本もバナナがあって、腐らせないで、食べ終わることができるのかな?と不安になってしまいました。

そこで何か良いレシピないかな~とネットで検索してみたら、ありました!

ホットケーキミックスを使ったバナナケーキです。

作り方はいたって簡単です。

バナナを潰して、卵・粉・油・少々の牛乳を加えて混ぜます。

そして、クッキングペーパーを引いた天板に入れて、飾りのスライスバナナをのせます。

最後に、余熱で180度で温めたオーブンで焼くだけなんです。

オリジナルのレシピでは、砂糖も入れた方が良いみたいですが、ホットケーキミックス自体が甘いので、今回はいらないと思って入れませんでした。

20分程オーブンで焼いて、できたてのケーキを食べたら、ホクホク甘々で美味しいです!

冷ましたものも食べたんですが、バナナの甘みが更に増して、こちらも良い感じでした。

砂糖を入れなくても、丁度いいくらい甘かったです。

このケーキで5本のバナナを使ったので、あとのバナナは、そのまま毎日美味しく頂きたいと思っています。

ちなみに、藍の青汁の口コミにも書いてましたが、バナナは食物繊維も豊富なので便秘解消に効果的なんだそうです。

 

 

試験前の勉強が苦手

私の場合、学生時代の頃から試験前の勉強がとても苦手でした。

そのため、一週間前くらいになってわたわたしだし、前日くらいに慌てて勉強しだすというのがいつものパターンでした。

それは社会人になった今も変わらずで、資格を取るための試験の一回目を申し込んだ分がもうすぐあるのです。

ですが、その勉強も思うようにできておらず、どうしようと思いながらも全然できていない状況です。

かれこれ十数年この状況は変わらず、なかなか変えられないものなのだなぁと、もやもやしてしまいます。

そろそろ、計画的にやりたいなとは思ってはいるのだけれど、思うだけで思うように実行に移せていないあたり、学習能力がないのだなぁと思ってしまいます。

今回、少しでも合格科目をとるため、少ない時間でも勉強を少しずつやっていこうと思います。

遅いかとは思うけれど、時間のある時にコツコツやらないことには何も変わらないと思うので、今からちょっとずつでもダメな自分を変えていきたいです。

自分の場合は、覚えることや記憶にとどめておくことが苦手で、繰り返し学習をしなければうまく理解できないとわかってはいます。

だけど、一度勉強をすると、やった気になって、覚えたつもりになってしまうので、復習などをしたときに忘れていることが多いのです。

そのうえ、ずぼらな性格も相まって、効果的な学習方法も思うように見つけられずで困っています。

そのうちとは言わず、明日から少しずつ、やっていったりまとめの仕方もかえて、繰り返して見ようと思いながら頑張ります。

ちなみに、資格試験を受験する時は、近くの駅から電車に乗るのですが、時間帯的にいつも満員なので人混みに疲れてしまいます。

その上、中年サラリーマンの加齢臭がひどいので、いつも気分が悪くなるので、何とかしてほしいと思っています。

 

 

美術館の写真NGには不満だけど最近良いこともありました!

先日友人より、無料観覧券があるけど行かない?と誘われたので、久々に都会までお出掛け。

某美術館で開催されている、国宝の展示会に行ってきました。

観に来ている人は、老若男女問わず、結構な人数が来ていて、牛歩戦術?と思う位、ゆっくりしか動けません。

しかし、13~16世紀頃に作られた数々の国宝の数々が展示され、全部観るのに、3時間以上かかったのには、驚きましたが、観る価値は十分ありました。

さて、毎回美術館や展覧会に行って感じる事は、写真撮影がダメな所が多いですよね。

絵画など古い絵画等を撮影すると、フラッシュ等の光子によって、ダメージを与える事があるようで、そういう理由で撮影を禁止している所が多いですよね。

でも、兜だったり、刀剣、彫刻品なども写真撮影がダメな理由って何なんでしょうね?

絵画と同じで、実はダメージがあるのでしょうか??

以前イギリスの大英博物館や、自然史博物館に行った際は、写真撮影OKだったようで、その差って何なんだろう?と疑問に思ってしまいます。

確かに、少し見方を変えてみると、写真撮影に集中し過ぎて、作品本来の凄さに気付けないってのもあるのかもしれないのかな?

例えば子供の運動会などで、ビデオ撮影や写真撮影に終われて、横で声援を送っている人より、感動が弱いのと同じかな?

そう考えると、作品に与えるダメージというよりは、主催者側の「しっかり作品を見て!」という気持ちが強い為に、写真撮影禁止にしているのでしょうか?

展示会帰りの満員電車の中で、そんな事を考えてしまいました。

ところで、最近良いこともありました。

それは、ネットを見てて思いつきで購入した便秘解消に良いというサプリなんです。

確か、藍の快調サポートっていう名前だったと思います。

最初は、へえ~、こんなサプリもあるんだ~って思って見てるだけでしたが、藍の快調サポートの口コミを読んでいたら、自分でも試してみたくなったのです。

その結果は、本当に全然ウソのように毎朝のお通じがあるようになって、びっくりしています。

 

 

副業でお金を稼ぐのは難しい!

私はお金を使うよりも、貯める方が好きなのですが、それについて色々調べていたら、ブログで稼ぐのはどうだろうかと興味を持ちました。

前からそうやって稼いでいる人はいると知ってはいましたが、どうせ稼げるのはほんの少数なんでしょと思っていました。

そして、調べた後もたぶんそうです。

自分の興味があることを書くのではなくて、みんなが興味がありそうなことについて書いてみるとかです。

そういう工夫をし続けていって、やっと月に3万をコンスタントに稼げるようになる、そんな印象を受けました。

何かについて書くことは好きですが、やるならやはり自分の興味のあることについてのブログにしたいな。

また、私自身がブログを見ないので、稼げるのかについてはまだ疑問が残ります。

軌道に乗ったら、何もしなくてもお金が入る仕組みは良いなと思うのですが、問題はその軌道に乗るまでですね。

自信がないから、それならやめておこうかな。

稼げると言えば、あとは副業的なものにFXや株がありましたが、あれはちょっとギャンブル的要素を含んでいるのでやりたくないです。

そして、もう一つ興味を持ったのは、LINEスタンプの販売です。

私は絵が得意なので良いなと思ったものの、これもやはり稼げるのは一握りの人たちでした。

LINEスタンプをお金を出して購入するのは、LINE使用者の全体の2割だそうです。

そして、売れるのは1%の販売者だけだとか。

そんな情報を聞いたら、作るのは楽しいでしょうけど、お金を期待してはいけないなと思いました。

もっとも、その前に私は口臭が気になるので、彼氏に口臭女性だと言われないように気を付けなければと思っています。

 

 

いつも買おうか迷ってしまう奇跡のショットのカレンダー

現在、ブレイク中の女性お笑い芸人、バブリーなネタで有名な「平野ノラ」さんが先日、自身のブログを更新しました。

その題名は「変身(ハート)」というタイトルで、以前のロンドンハーツにて放送された奇跡の1枚ショットを公開していました。

わたしはそのときの奇跡のショット企画を見ることができなかったのですが、その前回の奇跡のショットの企画でも平野ノラさんは出演されていました。

そして、その時もまるで益若つばさちゃんのような、ギャルかわいいショットを公開していたので、期待値は高かったのですが今回もさすがの1枚でした。

今回も雰囲気は益若つばさちゃんのようなショートボブっぽいヘアスタイルに猫耳をつけたショットでした。

ですが、そのほかのショットもかわいい女の子!というような印象の写真でした。

自分のエラを気にしているようなノラさんですが、シャドーやボブの髪の毛でカバーしながら今回の写真を撮ったということです。

確かに写真では、彼女が気にしている部分がよくカバーされていたと思います。

平野さんだけではなく、鳥居みゆきさんもこの企画の常連者さんですが、わたしは本当にこの鳥居さんの奇跡のショットをいつも楽しみにしています。

彼女はもともと綺麗な方だとおもうのですが、それがまたより一層引き立つような美しさになって写真に納まっているので毎回楽しみにしています。

今年で10年目に突入するこの企画だそうですが、もうそんな長く続いていることにまず驚愕です。

毎年厳選されたものがカレンダーとして販売されていたりしますが、いつも買おうか迷うほどの出来栄えと面白さが詰まっています。

もしよかったら次回の企画のときにでも見てみてくださいね。