試験前の勉強が苦手

私の場合、学生時代の頃から試験前の勉強がとても苦手でした。

そのため、一週間前くらいになってわたわたしだし、前日くらいに慌てて勉強しだすというのがいつものパターンでした。

それは社会人になった今も変わらずで、資格を取るための試験の一回目を申し込んだ分がもうすぐあるのです。

ですが、その勉強も思うようにできておらず、どうしようと思いながらも全然できていない状況です。

かれこれ十数年この状況は変わらず、なかなか変えられないものなのだなぁと、もやもやしてしまいます。

そろそろ、計画的にやりたいなとは思ってはいるのだけれど、思うだけで思うように実行に移せていないあたり、学習能力がないのだなぁと思ってしまいます。

今回、少しでも合格科目をとるため、少ない時間でも勉強を少しずつやっていこうと思います。

遅いかとは思うけれど、時間のある時にコツコツやらないことには何も変わらないと思うので、今からちょっとずつでもダメな自分を変えていきたいです。

自分の場合は、覚えることや記憶にとどめておくことが苦手で、繰り返し学習をしなければうまく理解できないとわかってはいます。

だけど、一度勉強をすると、やった気になって、覚えたつもりになってしまうので、復習などをしたときに忘れていることが多いのです。

そのうえ、ずぼらな性格も相まって、効果的な学習方法も思うように見つけられずで困っています。

そのうちとは言わず、明日から少しずつ、やっていったりまとめの仕方もかえて、繰り返して見ようと思いながら頑張ります。

ちなみに、資格試験を受験する時は、近くの駅から電車に乗るのですが、時間帯的にいつも満員なので人混みに疲れてしまいます。

その上、中年サラリーマンの加齢臭がひどいので、いつも気分が悪くなるので、何とかしてほしいと思っています。